浮気しない夫と離婚したきっかけ

浮気するわけでもない夫と・・・ 体験談
スポンサーリンク

浮気するわけでもない夫と・・・

離婚を考えたきっかけ

私は現在32歳で、離婚した当時は28歳で夫は30歳で職業は社会人です。当時子どもが2人おり、長男は8歳、次男は5歳でした。理由は性格の不一致なのですが、どうしても価値観がまったく合わずに最初はそれが良いと思って結婚しましたが、年数を重ねるうちにそれが徐々にストレスになっていきました。

最初はちょっとした事だと思ったのですが、年数が経つとものすごくストレスになるなんて結婚当時は思いもしませんでした。しかし、別に夫は浮気するわけでも、暴力を振るうわけではないので我慢をしていました。有人にも離婚はとめられていました。

離婚を踏みとどまってから

また、子どもがいたのでもちろん離婚は避けたいという気持ちがありました。友人にも浮気や暴力とかでないなら離婚しない方が絶対良いよ、離婚した方が大変だよと実際に離婚した友達に言われ、たしかにその通りだと思い、夫に合わせよと決意しました。

また、夫は、自分が絶対と思っている性格なので私に合わせようという考えはまったくなかったです。それが、また私には苦痛でした。それに、夫の両親も同じような亭主関白な考え方なので、おそらくよほどの事がない限り、考えが変わることはないのだと思います。そして、我慢して1年くらいが経過しました。

離婚を決意した理由

そして、我慢を続けてからしばらくして、ふっと鏡を見たら、自分の髪の毛に円形脱毛症が出来ていました。おそらくストレスでこのようになったのです。私は女性なのですごくショックでした。

髪の毛が抜けた事もそうですが、これほどストレスを抱えていたのだと思いました。たしかに、夫にあわせようと我慢した結果良く胃腸を壊したり、顔にニキビが出来たり、口内炎が出来たり、なんだか体の調子がおかしくなったと思います。それくらい我慢する事がストレスだったのです。これに気がついたとき初めて離婚しようと考えました。このままだとどこか体がおかしくなってしまうと気づきました。

離婚するまでに準備をしたこと

そして、私は仕事を見つけたりして離婚の準備に取り掛かりました。当時は専業主婦だったから離婚するには仕事が絶対に必要だと思って仕事を探しました。

私は元々子どもが少し手を離れたら仕事をしたかったので丁度良いタイミングで仕事が出来て良かったと思います。元々、家に閉じこもっているのは苦手なので仕事がしたかったので仕事が見つかって嬉しかったです。

私が案外早く離婚をしようと思えたのは自分が働くのが好きだったからです。結婚前に仕事をしていた実績がいくらかあったので仕事をするのも案外抵抗がなかったです。そして、夫に離婚したいと伝えたら、はじめは反対されましたが、どうしてもといって荷造りをしたら本気だと分かってくれて案外離婚はあっさりしてもらえました。これが、私の離婚体験です。

スポンサーリンク


コメント