離婚レスキュー

旦那・妻の浮気体験談をぶっちゃけてもらい、離婚を応援するサイトです。

LINE(ライン)が決定的な証拠になった夫の浮気

osncqoncqcqw

結婚し、10年近くになる私たちには、子供がいません。不妊治療を行ったものの、結局、子どもは出来ず、2人で仲良く暮らして行こうと思っていた時に夫の浮気が発覚しました。
そして、その決定的な証拠になったのが、LINEだったのです。

夫の様子がおかしいと気付き始めたきっかけ

もともと、スマホなど最新機器にうとい夫。その為、スマホの使い道は、ネットでの検索と私へのLINE程度でした。

そして、基本、自宅に居る時は、スマホはリビングに放置状態だった夫。休日に一日中、スマホをリビングに放置でも、一度も電話やLINEが鳴らない事など、日常だったのです。

それでも、一応、セキュリティーの為と言って、ロックだけはかけていた夫。とは言っても、そのロックの設定をしたのは私だった為、ロック番号は、私も知っている番号でした。

それがある頃から、肌身離さず、スマホを持ち歩くようになった夫。理由を聞いてみると、「今の仕事で、いつ電話がかかってくるかわからないから。」と言う返事でした。それでも、おかしいと思った私は、夫の入浴中にこっそり、スマホを見てみる事に…。

すると、ロック番号が変更されていたのでした!
「これは、間違いなく、おかしい!」と思った私は、夫の隙を見ては、手あたり次第、思いつく番号を入力し、ロックを解除できるように努力したのでした。

LINEを見て、夫の浮気を確証した私

手あたり次第、番号を入力しても解除する事ができず、今度は、夫がロックを解除するたびに指の動きを確認し、番号の追及を行ったのでした。そして、やっとの思いでロックの解除をする事ができたのは、夫の浮気を疑い始めてから、半月が経った頃でした。

そして、恐る恐るLINEを見てみると、やはり、そこには、夫の浮気の証拠になる内容がいっぱいだったのです。
例えば、「今度、いつ会える?」や「この前のお店、良かったね」などといった内容の他、一番悲しかったのが、「いつ、奥さんと別れるの?」と言う内容の返事が「もうしばらく、待ってね。」と文字を見た時でした。

私は、思わず、涙が溢れ、そして、夫がそんな、私の姿を見ている事にも気づかなかったのでした。
そして、私が夫に気付いた時には既に遅く、「知ってしまったのなら、仕方ないね。」と一言、言われ、夫は、そのまま、荷物をまとめ、家を出ていったのでした。

私としては、やり直したい気持ちと許せない気持ちとの狭間と言った状態。

その為、今後の事については、ゆっくりと話し合いの機会を持ちたいと思っています。

 

こちらの記事へ

スポンサーリンク