私の悲惨な離婚体験談

hihiuiu 体験談
スポンサーリンク

私は現在26歳バツイチです。21歳で結婚し、24歳で離婚をしました。
原因としては、元旦那のモラハラ、DV(暴力)等です。結婚した後半年間はお互いに家事をやり、分担を行なっていました。しかし、ある日をきっかけに全ての家事を私が任されるようになりました。

相手は航空自衛隊で帰りも早い時がほとんどでした。私の場合は職場が病院というのもあり帰りがかなり遅かったのと、住める地域が限られていたため、私の職場から1時間以上かかるところに住んでいました。そんな中で元旦那に家事を任され、掃除、洗濯、次の日の朝、昼ごはん、当日の夜ご飯の支度が終わらないと寝させてもらえませんでした。

いつも寝るのが夜中になり、起きるのも早く、毎日の睡眠が3時間~4時間だったため土日はゆっくりしていました。そんな中で、家事をしっかりこなしていたのにも関わらず、小さいゴミが落ちていると「お前にはこれがごみに見えないのか」私の親に対して「どういう育て方すればこうなるのか」等暴言が増えました。また、気に食わないことがあると、携帯を投げつけたり、私自身を殴ってきたりすることが多々ありました。

最初の頃は耐えれる程度の暴力だったのですが、しまいには救急病院へ搬送されることが増えていきました。親にも殴られていることは黙って過ごしていました。私が離婚をするというきっかけになったのは元旦那の嘘や浮気を含めたことが原因です。時間をみつけては外に出ていき、外で電話をする、こそこそと過ごすことが多くなりました。

おかしいなと思った時に浮気をしていることが発覚しました。その日のうちにすぐ家を出ていき実家に帰りました。離婚をするために弁護士や警察に相談にいきました。今までされてきたこと全てを話した時に、弁護士さんに言われたのが、裁判をするとなると時間もかかります。耐えきれますか。全てのことを思い出して全て話さないといけないのですよ。

と言われました。私の精神状態では耐え切れないという判断だったのかもしれません。私自身も耐えることができないとわかりました。話しているときに全てが思い出されきつい思いをしました。モラハラもを受けている時も精神科に通って薬に頼っていました。そうしないと自分自身がおかしくなり、どうしていいかわからなかったからです。

そういうのを含め、示談することにしました。慰謝料も取れるくらいまで来ていたのですが、それも全ていらないといい、今すぐ離婚をしてくれと頼みました。弁護士さんの助言もあり、相手が四ヶ月後必ず離婚するという約束をして、無事離婚することが出来ました。まだ若くで結婚し、世間を知らないまま結婚してしまった私の力不足でもあるのでしょうが、とてもつらい思いをしました。

結婚が全てではないのでしょうが、離婚して2年たったいま、前を向いて進むことができています。現在、彼氏がいるのですが、その方に全てを話し理解した上で結婚前提にお付き合いさせていただいております。離婚してわかったこと、つらかったこと、楽しかったこと全てを含め次につなげていきたいと思いました。

コメント