離婚レスキュー

旦那・妻の浮気体験談をぶっちゃけてもらい、離婚を応援するサイトです。

【嫁ブロックとは】嫁ブロックによる離婚について知っておくこととは?

0629002
嫁ブロックとは夫が転職する際に妻が反対して諦めたり、転職そのものを諦めたりすることです。

不安定な現代では夫の転職もあり得る

結婚によって主婦の立場に収まっても、現代ではもう年功序列と終身雇用がないので、いつ夫が転職してもおかしくない状況です。女性は変化を好まない傾向にあるため、どうしても転職に反対しがちですが、転職に強く反対する行為である嫁ブロックのせいで夫婦の関係が悪くなってしまう場合もあります。

夫の性格にもよるのですが、家庭を支える重圧に耐えている男性が転職に踏み切るのは、並大抵の話ではありません。もしも夫が転職について相談してきたら、その経緯と事情を詳しく聞き取ることから始めましょう。とっさに感情的になってしまい、その嫁ブロックのせいで離婚する羽目になってしまった事例は、そこかしこで見られます。

冷静に話し合えば、仮に夫が転職するとしても、拍子抜けするほどアッサリと新しい生活を迎えられる可能性があります。実際に、私の学生時代からの友人の中にも、夫の転職をきっかけにして離婚した方もいれば、夫婦で協力して乗り越えられた方もいました。予め心の準備をしておけば、いざ転職について相談された時にも落ち着いて対応できます。

嫁ブロックは夫をよく理解した上で行おう

色々な方から離婚について相談されてきた私としては、嫁ブロックを全く行わないのも問題だという意見です。どこで仕事をしても辛いのは同じですし、安易に逃げる形で転職したところで、また同じことの繰り返しになる危険があります。夫と自分の両方のために、あえて嫁ブロックと見なされるような反論をするのも、先を見据えた賢明な判断です。

嫁ブロックに対して、夫から説得力がある主張が返ってきたら、妻の立場で納得できます。もちろん、普段から夫の様子をよく観察して、十分に理解した上での嫁ブロックにするべきで、自分のストレス発散のために一方的に相手を非難するのは絶対にやめましょう。

話し合いの余地すらない嫁ブロックは、離婚への第一歩になってしまうので、現在の職場にとどまるにせよ、転職先を探すにせよ、どこかで夫婦としての妥協点を見つけなければいけません。1つの家計として共に生活して、人生を一緒に歩んでいくのだから、最終的には夫を立てる必要があります。
003

将来の話が平行線になったら離婚も覚悟

女性が結婚する動機は様々だから、夫が今の職場を辞めるのであれば、もう一緒にいられないと結論づけるのも、1つの考え方です。しかし、妻が夫を品定めするのと同じく、夫も妻について色々考えています。将来についてビジョンが異なったら、後はそれぞれで生きていくために離婚することも覚悟しておきましょう。

本気で転職を検討している男性は、かなり追い詰められており、その時に家庭内で取り付く島もなかったら、離婚についても真剣に考え始めます。この点を軽く考えている女性はけっこう多く見られ、私が親身になって相談に乗って、もっと夫の話を聞いた方が良いとアドバイスしても馬耳東風で、結果的に離婚した例は枚挙に暇がありません。

男女平等で共働きが増えてきましたが、それでも男性の方が負担が大きいのが現状です。どうなるのかは別として、夫から転職について相談されたら、私はあなたの味方であるという姿勢を示しつつ、本当に重要な項目に関して嫁ブロックを行いましょう。現在の夫婦関係を見直すきっかけでもあるので、離婚という選択肢も含めて、じっくり考えてみるのがベターです。

 

【旦那・妻の浮気】旦那・妻が怪しいと思った時、探偵事務所の浮気調査にかかる費用を安くする方法

特集記事一覧