離婚レスキュー

旦那・妻の浮気体験談をぶっちゃけてもらい、離婚を応援するサイトです。

浮気しやすい月とその理由を把握して夫の浮気に早めに対処

0625003

夫が浮気しやすい月は人事異動が多い春先

多少のズレは許容できても、浮気による裏切りは、高い確率で離婚につながります。そのため、夫が浮気しやすい月とその理由を把握して、その時期には特に注意しておくのが、できる妻です。

一番浮気しやすい月は、会社で大規模な人事異動が行われる春先で、新たに配属された新人や、別の部署への移動による出会いが主なきっかけになります。

原則的に4月から新しい体制になるので、忙しくなる夫を支える意味でも、普段より優しく接してあげるのがポイントです。仕事に慣れるまでは平均的に数ヶ月はかかるので、5月ぐらいの気分が落ち込みやすい時期のフォローも行っておきましょう。

会社で他の社員に会うなとは言えないので、相対的に自分の方が魅力がある状態をキープしておくことで浮気を予防するのです。

職場絡みの浮気では、妻の立場ではなかなか発見できない上に、言い訳をされやすいので、悲劇的な離婚を回避するために頑張りましょう。浮気をする理由をなくせば、家庭を大事にしてくれるから、夫にとって安らげる場所になるよう努めるのがお勧めです。
0604003

1年間の終わりである年末も浮気の季節

日本は、年末までに一通りの仕事を終わらせる文化があり、仕事納めとして会社の部署で飲み会が行われるパターンが多いです。仕事上の付き合いに含まれるので、妻としてあまり強くは言えない部分ですが、お酒が入ることからやはり浮気の時期になります。

夫が浮気しやすい月と心得ておき、普段からいつどこでどういう理由で出かけるのかを聞いておくことを習慣にしておきましょう。

春先の浮気よりも衝動的に肉体関係を持ってしまったという事例が目立ち、その理由としては深刻なものではないのが特徴です。とはいえ、浮気をされた側としては見過ごせない話だから、ちゃんと改心して今後は過ちを犯さないことを誓わせるぐらいのケジメをつけた方が良いでしょう。

冬は室内にいる時間が長くなるので、浮気しやすい月になっている側面もあります。妻として夫にとっての一番であり続けるために、クリスマスには豪華な食事を用意するなどのサプライズを用意するのも効果的です。夫婦の強い絆があれば、万が一、多少の過ちがあってもすぐに問題を解決できます。
0604005

浮気の兆候があったら浮気調査で事実確認

浮気をする男性は何度でも繰り返す傾向にあるので、浮気しやすい月に怪しい行動をしていたら、探偵事務所に浮気調査を依頼することも検討しましょう。客観的な証拠を入手できれば、離婚するにしても有利に交渉を進められます。

探偵に調査してもらう最大のメリットは、浮気を疑っていることを夫に悟られないまま、尾行と張り込みによって決定的な瞬間を捉えられる点です。

一度夫婦になったら、周囲を納得させるだけの正当な理由がないと離婚できないので、夫が浮気をしている証拠を提示して、法律の力で財産分与や慰謝料の請求と併せて実現するのが賢い方法です。誰が見ても疑いようがない浮気の証拠があれば、その理由で離婚できますし、夫婦の話し合いを裁判所の職員が仲裁する離婚調停でも自分の主張を通しやすくなります。

夫とは別れたくない場合でも、浮気の証拠によって浮気相手に慰謝料の請求などを行うのは可能だから、離婚の危機に追い込んでくれたことを金銭的に償わせましょう。妻は夫と一緒に人生を歩んでいく誓いをした間柄であり、不当な手段でその関係を脅かした相手には、法律を駆使することで相応のペナルティーを与えられます。