離婚レスキュー

旦那・妻の浮気体験談をぶっちゃけてもらい、離婚を応援するサイトです。

将来離婚するのがわかっているのに一緒に暮らしている私の事情。。。

yuhyyu

結婚するまで、夫は”変わり者”ではあるけれども、普通の人だと思っていました。恋愛結婚ではあるけれども遠距離恋愛だったので、お互いがお互いの本質を知らないままに結婚してしまったんですよね。一緒に暮らすようになってからは、なんともいえない違和感を感じ始めて。調べてみたところ、”発達障がい”という言葉がピタリと当てはまりました。

特に感覚過敏。異様に痛がったりするし、くすぐったがるし。味覚過敏もひどくて、食べられるもののほうが少なかったり。急にキレたり、悪いほうの味方をしたり…とにかく普通ではなかったんです。ただ、子どもも生まれたし(悪い言い方をしたら、「生まれてしまったし」)。我慢して生活していました。ちなみに、親戚づきあいを始めてから感じたのは、このおかしさは遺伝性のものだなと。夫の家族も正直言って変、としかいいようがありませんでした。

別れたい、そんな風に伝えたのは、私が揉め事の末に、長い間実家に帰ってからのことでした。夫にはよくわからないスイッチのようなものがあって、面と向かって話すといきなりキレたりするので。離れている間に、メールで(言葉で)伝えるのが一番だと思ったんです。

あいまいな表現では通じないと思ったので、ハッキリと離婚したいと書きました。すると帰ってきたのは意外な返事だったのです。「離婚には応じるけれど、せめて子どもが高校を卒業するまでは一緒にいたい」メールにはそんな風に書いてありました。

その日から、私たちは夫婦というよりも、子どもを育てる共同チームのような関係です。会話すること、といえば、子どものこと。あくまでも子ども中心であり、夫婦らしさのようなものはほとんどありません。(役割分担みたいなものはありますが…)

今出来ること、といえば、働いてお金を貯めること。将来、半分こして別れることになっています。子どもはまだ4歳なので、どんな風に感じているか、どんな風に考えているかはわかりません。家族で出かけることもあるし、各々が子どもを連れて出かけることもあります。

ただ、当然夫婦生活みたいなものはありません。いっそのこと、浮気してくれたら…と思うこともありますが、今の時点で妻としての役割を果たしてないので。離婚になっても慰謝料はもらえないだろうなと思います。

将来離婚することがわかっているのに一緒に暮らしている、その事実に「変だなぁ」と感じることはありますが、今はただ毎日をこなすように生きていく、それだけです。ただ、将来、老衰にしろ病気にしろ死んでしまう時に…後悔しないだろうか?と。自分にしろ、夫にしろ後悔するのではないか、と考えてしまったりはしますね。考えても結果は変わりそうにないので、このままいくだけだとは思いますが。

周りから見れば、普通の家族だと思います。お互いの実家に孫を見せにも行きますし。でも内側は空っぽの家族、です。一番の心配は…子どもへの影響、だけですね。いい影響なんてあるはずがないので。すまない、と思う気持ちでいっぱいです。

  • スポンサーリンク