離婚レスキュー

旦那・妻の浮気体験談をぶっちゃけてもらい、離婚を応援するサイトです。

両親が離婚する事で子供に与える影響とは?

3組に1組が離婚していると言われている現代。その為、離婚する事において、抵抗を感じる人が少なくなっているかも知れません。ただ、一言言える事が離婚する人が増えているからと言っても、両親の離婚に対し子供が何も感じなくなっていると言う事ではないと言う事です。両親の離婚によって、様々な影響を受けている子供が多いと言う事実。その事実から目を背ける事はできません。

成績の低下

両親が離婚する事で、子供の学業においても大きな影響を及ぼすと言われています。両親の離婚による環境の変化。また、不安感などから勉強に身が入らず、結果的に学力が下がってしまうと言われています。
子供において、勉強するには環境が大切だと言われています。落ち着いた環境で勉強する事ができなくなると言う事で、結果的に成績が低下してしまうと言えるのです。

精神の不安定

あるデータでは、両親が揃っている家庭の子供が精神的なトラブルを抱えている割合が10%に対し、両親が離婚している家庭の子供の場合、25%が何らかの精神的トラブルを抱えていると言われています。

また、精神科外来を受診した子供の数は、両親が揃っている場合と離婚している場合とでは、受診する割合が2倍にもなると言われているのです。
このようなデータからわかるように両親の離婚によって子供に与える精神的な不安は、非常に大きいものだと言えると思います。

離婚した両親の子供は、自分自身も離婚する可能性が高くなる

「離婚や未婚、再婚した家族で育った娘が未婚の母になる率は3倍に達する。」と言うデータがあるように両親が離婚経験者の場合、その子供も同じく離婚経験者になる可能性が高いと言われています。これが悪い事と言いきれませんが、このように離婚は連鎖する可能性が高いと言える事は確かです。

避けられない離婚の場合、親はどうすれば良いのでしょうか?

両親が離婚する事で子供に大きな影響を及ぼす可能性があると言う事がわかっていても、避ける事ができない離婚もあるかと思います。では、そう言った場合、親としてどうすれば良いのでしょうか?
基本的な事として、離婚しても子供にとって親は親です。その為、絶対に離婚した相手の悪口を子供に言ってはいけません。その他、嘘をつくような事はせず、子供が納得する事ができるように離婚について説明する事も大切です。その場合、子供の年齢に合わせた説明が必要となります。
また、例え、両親が離婚しても、子供にとっては、いつまでも親であると言う事を伝え、自由に両親に会う事ができる環境を整えてあげる事も大切です。そうする事で、離れていても愛情を確認する事ができ、精神的に子供は落ち着く事が可能になります。

まとめ

ここで注意して欲しいのが、子供の為だからと言って離婚をせず、その上で、最悪の家庭環境で子供を育てていく事が最も避けなければいけないと言う事です。離婚をした方が子供の環境にとって良い場合も少なくありません。そのような場合は、反対に子供の為と考え、離婚する勇気も時には必要になる事もあると言う事を忘れてはいけません。

  • スポンサーリンク