離婚レスキュー

旦那・妻の浮気体験談をぶっちゃけてもらい、離婚を応援するサイトです。

離婚から5年経って思う離婚する前にやっておけばよかったこと

iufindsbfbhe
結婚生活は約7年でした。付き合っていた期間も含めると離婚した今でもそれなりに長かったなと思います。例えば今誰かと知り合ったとして、今日から7年間ほぼ毎日一緒に過ごすとなるとちょっと想像しにくいものがあります。

数年の結婚生活が長いか短いかは一概には言えませんが、一度離婚すると誰かと一緒に生活していたことにビックリすることもあります。
離婚して5年以上経ってから思うことの前に、少しだけ離婚までの経緯についてです。

お付き合いは2年程度で結婚という割とスムーズな流れでした。お互い、性格的な相性は良いと思っていたことや、別れてまた誰かと初めましてからの関係を繰り返すことにあまり意味を感じておらず、これで別れたらもう一人で過ごしたいと思うフシが共通していました。ヨリを戻したり、誰か新しい人にイチから自分の好みを伝え、相手の趣味嗜好を理解することが大変だと想像していました。

そこが共通していたからか、過剰に干渉することもなく関係は良好なまま結婚となりました。今振り返ってみると、このスムーズなお付き合いは良いのですが、結婚前にほとんどケンカをしていなかったことからケンカになった時の性格を知らずに結婚しました。

結婚後は出産、育児などお付き合いの頃のように相手をほどよく放っておくことが難しく、なるべく干渉しないようにしていたことは変わらなくとも一緒に生活している以上は関わっていく必要があるのでそれなりにケンカすることになりました。それから分かったことが、自分の思い通りにいかないとかなり感情的になる人だったということでした。

怒鳴る、物に当たる、自分の考えはこうなんだからそれ以外は受け付けないなど、話し合ってお互いの立場を理解するという方法を取らない人だったことがよじつに分かってきました。

そんな結婚生活は長くは続けられず、別れたいと伝えました。そこから相手が同意するまでは2年近くかかりました。なかなか応じてくれないので、離婚当時は別れてくれるならなんでも良いと思い、財産や養育費などは全く決めずに早く離婚を成立させることだけを優先していました。

いざ、離婚が成立すると気持ちは解放され、毎日が人生で一番幸せな日のように感じて日々過ごしていました。離婚できたことが嬉しく、子供と一緒に暮らせること、何にも怯えなくて良いこと、顔色を伺いながら生活しなくて良いことがとても心地よく感じました。
離婚はいまだに全く後悔していないのですが、逃れることに必死だったので取り決めなかった養育費のことは考えるようになりました。

子供の成長とともにかかってくるお金は増え、先の学費等ことを考えると多少なりとも貰えるようにしておけばよかったと思うこともあります。一人で育てていく喜びもありますが、1円も払わず苦労していないことが悔しくなるときも出てきます。子供が自立すれば、ひとりで育て上げた達成感があるのかもしれませんが。

それまでにかかる学費など、まだ未知なのでこわく感じているのかもしれませんが。これから離婚をされる方は財産分与や養育費、慰謝料などはある程度主張をすることをオススメしたいと思います。とはいえ、いまだに後悔はしていません。それなりに楽しく生活できるものです。