離婚レスキュー

旦那・妻の浮気体験談をぶっちゃけてもらい、離婚を応援するサイトです。

【夫の浮気】浮気をやめれない夫とついに離婚。

4

夫の不倫に気がついて

私と元夫が結婚して3年になった頃のことです。夫の浮気が発覚しました。
当時私は1歳半になる娘を保育園に預けて仕事復帰をしたばかりのことで、33歳でした。仕事は結婚前からしていた事務職に職場復帰していました。

夫は同じ年齢で会社員でした。職場復帰をして日々いっぱいいっぱいに家事や育児、そして仕事をしながらこなしていた私にとって、夫は不倫をしていたということは衝撃的な出来事でした。仕事で遅いからと説明されていて一人で色々とこなしていたのですが、それが実際には不倫相手と会う時間にも使われていたのです。裏切られたような気持ちで離婚を考えました。

話し合いをした結果やり直すことに

不倫をしていた相手は、同じ会社の女性でした。私は離婚することも考えていましたし、まず夫と話をしました。夫は相手とは遊びの気持ちでの付き合いで、気持ちは家族にあると何度も謝罪をしてきました。

愛情のような気持ちはなくなったのですが、情はありましたし、何よりも娘の父親だという気持ちが消えずに、迷いました。
お互いの両親に話もしていて、義理の両親も謝ってくれ、何とかやり直してほしいと説得してきました。夫の不倫相手は職場を退職することになり、今後は連絡をとらないという言葉も信じて、一度だけ許すという形でやり直すことにしました。

関係が続いていたと知って探偵を

夫とは結婚生活をやり直すことにして、それからは夫も早く帰ってくるようになり、娘のことも以前に増して可愛がるようになってきました。私の気持ちはどこか冷めていましたが、頑張っている姿を見ていると、離婚をしなくて正解だったかなと思い始めました。

そしてそのまま2年が過ぎて、不倫のことが徐々に過去のことに変わろうともしていましたし、夫のことを再び信じ始めました。そんな矢先のこと、偶然に夫と女性がいる姿を目にしてしまったのです。その女性は以前不倫をしていた女性でした。私は探偵を雇って、二人が不倫をしている関係かどうかを調べました。すると夫はやはり黒でした。証拠をたくさん出すと、謝りはしてくれましたが、私の気持ちは離婚しかありませんでした。

3歳の娘を連れての再出発

私は離婚をすることを決めると、すぐに家を出て実家に身を寄せました。幸いに実家は近くにあったので、保育園は続けることができましたし、自分が仕事を持っているということも離婚に迷わなかった原因の一つです。離婚に際しては夫の方も私が引かない様子を見ていると、これは無理だなと応じました。慰謝料と養育費をもらうようにして、娘とは面会する権利は与えました。

たまに一人で育てていくことの不安、父親がいないことへの不安を感じることもありますが、二度裏切られた人と一緒にやっていくことは無理でした。私は夫の不倫は本気で、愛情は向こうにあったのだと思います。思い出すだけで、寂しい結婚生活です。でも娘を授かれたことは、良かったのかなと思います。

スポンサーリンク