離婚レスキュー

旦那・妻の浮気体験談をぶっちゃけてもらい、離婚を応援するサイトです。

探偵選びで注意するポイントとは何かを簡単にまとめてみた

0625003

離婚する前に読んどくべき知識

離婚準備

探偵調査

現役探偵の浮気調査に密着。絶対に離婚するには

旦那が浮気してるかも?と思ったときにとっておかなければいけない事とは

旦那、妻が浮気している可能性が高い12選!

浮気調査を依頼する前にチェックしておきたいポイント

専業主婦が離婚をする場合、知っておきたい母子家庭の助成制度

子持ち離婚する際の養育費問題

法テラス、暴力(DV)、金銭、離婚したいトラブル時に使える相談先

熟年離婚の理由と離婚する際の注意点

浮気調査を依頼する前にチェックしておきたいポイント

探偵事務所では基本的に見積もりまで無料

悩み抜いた末に探偵事務所へ相談することが多いので、最初に問い合わせたところで決めてしまう方が大勢います。他人には話しにくい家庭内の不和などのプライベートを伝えることから、通常の買い物よりも複数の業者を比較するのが困難です。

けれども、探偵事務所に支払う費用はかなりの金額だから、少なくとも2つ以上から正式な見積もりをもらうのが探偵事務所選びで注意するポイントになります。

大部分の探偵事務所では基本的に見積もりまで無料にしており、相談したから必ず契約しなければいけないわけではありません。

探偵事務所としても一度面談をすることで具体的な費用が分かるので、そこまで進展させるために工夫をしているのです。見積もりまではお金がかからなければ、それだけ新規顧客を呼び込めます。

ともあれ、依頼をする側としては、自分が支払う金額が判明する見積もりまでは気軽に頼める点を覚えておきましょう。

契約をしない場合は見積りが有料になる探偵事務所もあるので、一通りの情報が載っているホームページ等で確認をしてから面談の予約をするのが鉄則です。

初回無料というケースが多いので、同じ探偵事務所に同じ案件で何回も相談するとまた話が違ってきます。

【離婚したい】旦那・妻が怪しいと思った時、探偵事務所の浮気調査にかかる費用を安くする方法

一括見積りサイトでは簡易的な金額をすぐに比較できる

探偵事務所でも一括見積りサイトが登場しており、簡単な個人情報の入力だけで複数の探偵事務所から見積もりをもらえます。

オンラインで提示されるのは簡易的な金額ですが、自分の住んでいるエリアを対象としている探偵事務所を効率よく見つけるために有効な方法です。

一括見積りサイトに登録している探偵事務所の中から返答がくるシステムで、探偵事務所選びで注意するポイントである同一の調査内容での費用の比較で大いに役立ちます。

自分がぜひ依頼したい探偵事務所を見つけやすいメリットによって、急速に利用者が増えているのが現状です。それぞれの探偵事務所に連絡するのは面倒でも、1回の入力だけであれば時間はかかりません。

一括見積りサイトに登録できている時点で一定の審査に合格しているので、自分で手探りで調べるのに比べて安心です。

個人では見つけにくい地元密着型の小規模の探偵事務所も対象になるため、ベテランによる浮気調査をリーズナブルな金額で依頼できる場合もあります。

大手から小規模の探偵事務所まで色々なところが登録しているから、自分が用意した予算と調査内容でどこが対応してくれるのかを調べる点でも効果的です。

気軽に見積もりを依頼できる上に、最短の時間で探偵事務所の絞り込みができます。

浮気の証拠集めの為に失敗しない興信所、探偵事務所選びの注意事項

正式な契約を締結するまでは検討している段階

探偵事務所選びで注意するポイントは、正式な契約を締結するまでは法的な義務はないことです。検討している間にはいつでも断る権利があるから、いったん自宅に持ち帰ってじっくり考えましょう。

正式な見積もりを書面でもらえば、探偵事務所の担当者のトークに流されることなく、冷静に検討できます。

複数の探偵事務所から正式な見積もりをもらってから決めることは普通で、信頼性に疑問ができたなどの事態ではきっぱりと断るのが大切です。持ち帰って検討すると告げれば、担当者も無理に契約を急かすことはありません。

むしろ、その場で無理やり契約させようとする探偵事務所だったら、すぐに帰った方が良いです。ただし、浮気調査のように刻一刻と事態が変化していくケースでは、あまり時間が経ちすぎると再度の見積もりが必要になるので注意しなければいけません。

正式に契約を結んだら費用を支払う義務が発生するので、信頼できる探偵事務所を選びましょう。緊急ですぐに動いてもらいたい方は、24時間いつでもスピーディーに対応してくれる大手の探偵事務所がお勧めです。

急いでいる場合でもきちんと見積もりをチェックしてから契約書を交わすのが、トラブルを回避するためのコツになります。

【離婚したい】旦那・妻が怪しいと思った時、探偵事務所の浮気調査にかかる費用を安くする方法