【旦那の浮気】妻が探偵を雇い旦那の浮気がばれて泥沼化

2 探偵調査
スポンサーリンク

2

浮気はほんの出来心でした

私が浮気をしたのは35歳の時です。結婚して8年、特に不満もなければ、大きな幸せも感じないまま、結婚生活を続けてきたのですが、ある日運命的な出会いと勘違いして浮気に走ってしまいました。相手は取引先の事務の子です。

ネットなんかではよくあるシチュエーションですが、まさか自分がその当事者になるとは思ってもいませんでした。

相手は25歳の安室奈美恵似の若干ギャルが残っているような女の子でした。妻とは全く違うタイプであったことも惹かれた理由かもしれません。最初は仕事の会話をする程度でしたが、共通の趣味である音楽の話などで盛り上がるようになりました。

戻れないところまできてしまった

その子と関係を持ったのは仕事以外で会うようになってから3回目の時です。同じ趣味のアーティストのライブがあったので、私が誘い、一緒に行きました。もちろ妻には内緒です。その日の夜にライブの盛り上がりもあってか、二人ともハイテンションになっており、そのまま飲みに行き、その流れでホテルまで行ってしまいました。

もちろんその子に対して性的な魅力も感じていましたが、やはり妻のいる身としては若干罪悪感もありましたが、そのときの気持ちを止めることができませんでした。また相手も私が妻帯者であることは知っていたので、割り切った関係ができればという気持ちもありました。

浮気がばれて泥沼化

その子とは結局その日から2カ月ほど関係を続けました。もちろん外で会ったときはホテルへ行きました。私もそのときは浮気相手にのめりこんでしまい、毎週のように朝帰りをしても、どうせバレないだろうという気持ちになっていました。

その結果、関係が妻にバレてしまいました。妻は探偵を雇い、私を尾行していたのです。それに気づいたときはもう証拠を押さえられており、私はただただ自分の過ちを謝るのみでした。妻も私と別れるつもりはなかったらしく、その浮気相手と縁を切れば、それで今回は終わりにしてあげるといってくれました。

その後に待っていたストーカーの恐怖

私も今回の件で浮気は懲りたと思い、浮気相手に妻にバレたのでもう会えない。と言いました。すると今度は浮気相手が豹変し、私のことを罵りだしたのです。それでも怒りがおさまらない様子で、一度は会社にバラしてクビにしてやる。とまで言われました。

結局手切れ金を渡すことで落ち着いたかと思ったのですが、

その数日後、最寄り駅から家に向かう道で何か気配を感じたと思ったら、なんとその浮気相手が後ろからついてきていました。驚いた私は浮気相手についてこないように言いましたが、相手は何も反応せずに、その後もストーカーが何日も続きました。結局警察沙汰になり一応は解決しましたが、こんな経験は二度とこりごりです。

こちらの記事へ

探偵の捜査はどんなことか日常を見てみました

コメント