最近何かと不倫が話題になっていますが35歳の私が離婚をする事になった理由とは

5 体験談
スポンサーリンク

5

最近何かと不倫が話題になっていますが不倫と離婚は強い関連性があると言えます。
それはどうしてかというと、それは私もそうだったのですがそもそも不倫をするようになるのはそれまでに夫婦仲が悪くなっているケースが多いからです。

不倫がきっかけで離婚する事は最近は結構多い

ですから、不倫をしてしまってそれが配偶者にバレてしまった時は不倫がきっかけで離婚する事は最近は結構多いのです。特に最近の女性は昔とは違って男性と経済力に大きな差がない事が多く不倫がきっかけで離婚に発展する事も不思議ではなくなっています。

ですから、私も不倫をしたせいで離婚をしないといけなくなりました。私の結婚相手は私と同じ公務員でお互いの収入はほぼ同じでした。ちなみに不倫していた当時私も相手も同じ34歳だったので、収入も同じくらいになるのでどうしても経済的な理由で離婚をしないという事にはならないです。

経済的な理由が離婚ではない

それが最近の若い人の離婚率が高くなっている一番の理由となっていると私は思います。ですから、男女を問わずに離婚をするきっかけになるのは不倫をした事がきっけで離婚をする人が最近は多いんだという事を身をもって実感しました。

確かに私達が離婚をする事になった当時を振り返ってみると不倫がバレてしまってから離婚するまでの間がほとんどなかったのが特徴的だったと記憶しています。特に金銭的な理由で離婚しないという事は全く考えませんでした。なぜなら、お互いに経済的に独立していて結婚生活中もお互いの財布は独立して管理していました。

ですから、金銭的な理由で離婚をしないという選択肢は全く出てきませんでした。
おそらく昔だったら不倫がバレても女性の側の方が金銭的に弱い立場にある事が多かったためにどちら側が不倫をしてもすぐに離婚するという事にならなかったと思います。

最近はお互いが経済的に自立していると少しイレギュラーが起きただけですぐに離婚する

ですが、私達のケースに限らずに最近はお互いが経済的に自立していると少しイレギュラーが起きただけですぐに離婚するという話になるのだと思いました。確かにお互い経済的に困る事がない以上不愉快な思いをしてまでずっと婚姻関係を結んでいる事はないと思いました。ですから、私達が私の不倫がきっかけで離婚をする事になったのもそれほど不思議な事ではないと思っています。

それぐらい、今の時代は不倫をする事は昔よりもずっと離婚のリスクを抱えていると私は思います。今の私の年齢は35歳で当時は34歳でまだ離婚から1年くらいしか経ってませんが今思うと不倫はすべきではなかったと思っています。

《サイト管理人・愛理より》

そうですね。夫婦のいずれかの不倫が離婚の原因になることは多く、女性が仕事を持つことも当たり前の現代、離婚に対する妻のハードルは確かに低くなったと私も思います。

とはいえ、やはり経済的な理由ですでに夫婦として破綻しているにもかかわらず、別れを躊躇する女性は多いもの。…だからこそこれからも。
私もそういう女性をこのサイトで微力ながら応援していきたいと思っています。

コメント