【嫁が怪しい】まずは興信所に相談をしてみましょう

0523004 探偵調査
スポンサーリンク

配偶者の行動・言動に不貞の怪しさを感じたら、残念ながらほぼ貴女の信頼は裏切られているでしょう。
冷たくもしくは不自然なほど優しい時がある、スキンシップが減る、使途の不明なお金の支出がある等ひとつひとつは些細でも積み重なれば一つの答えを示しています。
0523004
貴女はどうしたいでしょうか。
関係の再構築を望むにしろ、不貞の相手ともども謝罪の形を示させてから離婚するにしろ、見てみぬ振りは得策ではありません。
一度舐めはじめたら相手は図に乗るばかりです。途中で自分の愚かさに自ら気付き、こちらに浮気をしたことを告白して謝罪してくることなどあり得ません。

他者の力も借りて証拠を集めましょう

自力で浮気の証拠を集めるのも限界はあります。配偶者が用心深い人物である場合、態度や状況がいくら怪しくても決定的な証拠を残すことは容易にはしないかもしれません。それこそ不倫旅行の写真や、性的交渉を持っていることを匂わせているやり取りをしているメールやラインの画像などはドラマや小説のように簡単に入手はできません。

自力で出来ることはまず行動パターンを掴むことです。浮気相手とは背徳の関係ゆえに刺激的で楽しい時間を過ごせるのです。楽しい時間は長く取りたいもの、不自然なほど頻繁な出張や泊りがけの仕事が続くならその曜日や日付はいつかなど記録をつけたりして覚えておきましょう。

浮気相手も勤め人であるならお互いの仕事の休める時期が重なるときに必ず逢瀬をしています。

興信所は数十万円かかると思いましょう

私はだいたいこの曜日に会っているんだろう、という目星と怪しい言動や行動などをメモしたノートを手に興信所に依頼しました。結論から言うと費用は全て込みで数十万かかりました。一日対象に張り付くのですし、仕方ないのでしょう。私は仕事をしていたので費用は私個人の貯金から工面しました。

いよいよ決定的な証拠を掴むときは興信所など浮気調査を得意とするその道のプロにお願いするのがいいです。この時に配偶者に浮気の事実に勘付いていると悟られていない方がいいでしょう。怒りを覚えるかもしれませんが、こちらを舐めているなら付け入る隙もできるというものです。

プロの方にお願いするのはやはり知り合いにそういった事を頼むより口の固さなどで信頼がおけるからと、素人が車で尾行したりするのはやはり大変だからです。その道のノウハウというのはあるのです。

最後は自分が納得できるように

呆気なく同じ車に乗り相手の家に手を繋いで入る二人の写真は撮れました。暗い中でも撮れる優秀なカメラに映った二人はお互いに親密でなければしないだろう手の繋ぎ方で、その日は私の元配偶者はもちろん帰ってはきませんでした。

離婚するということは私の中でとっくに決まっていたので浮気の証拠のコピーを置いて私は貴重品を持って実家に一時的に身を寄せ、二日後に夫から連絡があり極めて事務的にお別れしました。

慰謝料として二百万と私のお給料で買った家財道具は引き取りました。感情が冷め切っていたとはいえ元配偶者から心からの謝罪がなかったのは残念です。浮気相手はプロの方だそうですが、その後の彼らがどうしたのかは分かりません。

もっと激烈な制裁を想像したこともありますが、面倒な状況を早く終わらせることばかりになっていました。

私はそれなりに長いこと今の職場で仕事をしていたので離婚後も実はそう変わらない毎日なのですが、恋愛はともかく結婚はもうしたくありません。

こちらの記事へ

 

コメント