離婚レスキュー

旦那・妻の浮気体験談をぶっちゃけてもらい、離婚を応援するサイトです。

ママ友が不倫をした結果が??

0607005

ある意味では尊敬してしまうようなママ友の話です。いや、たまーに会ってしゃべるだけですから、友達ではないのかも知れませんね。この話も彼女から直接聞いた話では、当たり前かも知れませんが彼女にとって都合のいい感じの内容だったりしますからね。

けれども周囲から入ってきた話では「え?マジで!?」などと、思わずギャルっぽい驚きの声だって出てしまうようなものでしたから。

まあ、前置きはさておいて、彼女の不倫の話です。私が「ある意味すごいわ…」と思ってしまったところと言えば、彼女は子どもがいるのにも関わらず、好きな男性の元へ走ったのですよね。しかも私から見ても、「え?なぜに子どもと仕事を捨ててまで行ける男性なの?」と思ってしまうような相手だったものですから。

ちなみにオブラートに包んだりフェイクを入れたりをしつつも、もっと詳細を言いますと、彼女はその当時正社員で勤めていた仕事も辞めて、そして不倫相手の男性の元へと行ったのですよね。なおかつ、子どもの親権だって取らなかったというから、そりゃあもう周囲は非常に驚きましたよ。だって彼女はものすっごく良いお母さんに見えていましたから!

カッカカッカ怒ることなんてなく子どもに接する良いお母さんであり、そして旦那さんをたてる良い奥さんのように見えていましたから。ちなみに、容姿はキレイな奥さんというわけではないのですが、けれども佇まいが良い奥さんだな~といった感じで、私なんかちょっと尊敬だってしていましたからね。

それにも関わらず、突然の離婚には非常に驚いたものです。そしてさらには、親権だって取っていない…と。だって子どもはまだ4歳ですよ。私からみても何の問題もなく素直で可愛らしい子どもです。お母さんがいなくなった後も、ママのことをよく話していましたので、こっちはいたたまれなかったですね。

いやでも、彼女からも話を聞きましたけれど、「好きな人」ができてしまったものですから、こうするしかなかった…のでしょうか。私は子どもと仕事を切ってまで選べるほどの恋愛をこれまでしたことがないものですから、彼女の気持ちはわからないというか、単純に「すごいなー」なんて思ってしまいますね。

世間からはものすごく叩かれていますし、だからこそそれまで住んでいた土地を離れて彼氏とともによそへ行ったのでしょうけれど。しかしそこまで出来るとは、ある意味では本当にすごいなーとは思ってしまいますね。嫌みな意味ではなく本当に。

 

 

ママ友が不倫をした結果が
「思い切っちゃえば。あとはおんなのほうが大胆」

―バツ2女穂花の「人生を振り返ってちょっとだけ後悔」

おんなの人生の酸いも甘いも噛分けた割には。
まだ幸せを掴めていない「青い鳥症候群」の穂花です。

う~~~ん。投稿者さんのお友達は。
おもむろに「ママ」から「おんな」になっちゃったわけなのか。

今日のお便り「ママ友が不倫をした結果が」

4歳の子を遺して間男と恋の逃避行しちゃった母親か…。
う~ん。さすがの穂花ちゃんもなんて言ったらいいのかわからないけど。
だけどね。どう考えても男より女のほうが決断が速いものよ。

物事のプロセスも鑑みて全体のビジョンを捉えられる男性に対し。
女性はそれだけ即答を求めたい生きものだから。

感情で生きているぶん、これをやったら社会的に死ぬ、みたいなことすら考えないし。
だから責任ある仕事はことのほか。

自分のお腹を痛めて産んだかわいいはずの幼い娘まで置き去りに出来るのが感情だけで行動可能なおんなの特性。

それだけおんなは感情のみで動き、自己の心の揺れ幅に正直なもの。
まあ、気持ちの赴くままに行動するがゆえにおんなはキレやすいけど。

キレたらキレただけ、あとは思い切りよくバ~~~ン!ってカンジかなあ。
思い切っちゃったらそこには一切の迷いもない。それがおんなたる生きもの。

投稿者さんのこの女友達も、それこそ相手男性と手に手を取って、全てを棄てて新天地に姿を消しちゃったわけでしょう。

もういいんじゃないの。
お子さんは確かに可哀想だけど、そんな女性に果たして今後きちんと子育て出来るかかなり怪しいから。

本当にやり切れないけど「親がなくとも子は育つ」って昔の言葉を信じるしかないわよね。

あたし自身、もうこいつとはダメだって思ったら。
イッキに愛は冷めて離婚という結論を出せた。そこに何の迷いもなかったな。
それはそれでいいと思ってるし、今さらどうにもならないところだし。

でも、離婚に限らずその前のケッコン、そして実際の夫婦としての暮らしを顧みると。
ちょっとだけ悔んだりもするわ。もうちょっと熟考できる自分だったらよかった。

――もうちょっと幸せをゲット出来たかも知れないな、あたしも。

人生自体がそういう性質だからやむを得ないけどね。
とにかく、おんなのほうが行動が早くてかつ大胆よ。

オトコは組織で動くけど、対して女性は個で動くから、
それだけ社会的に失うモノがないんだと自分の心の中で理由付け出来てしまえるしね。

でも、それだけ後悔も残るのが女性ってもの。
熟考していないがゆえに、自分の過去を振り返った時

「ああすればよかった、こうすれば今はもっと幸せだった」と。

そう悔やむのもまたおんなだから。