離婚レスキュー

旦那・妻の浮気体験談をぶっちゃけてもらい、離婚を応援するサイトです。

奥さん(妻)の浮気を思いがけないことから知ってしまった。

0607006

私も知り合いの奥様の話なのですけれど、浮気をしたという事実から10年以上経っているのにも関わらず、離婚となるかも知れないのです。

まあ「浮気に時効なんていない」といった類いの言葉は聞いたことがありますし、法律上ではどうなのかはわかりませんが。

でも、10年前の浮気が原因で離婚って、これまたオーバーな~なんて思っていたのですが、当人からすれば「そうではない」ことなのでしょう。

浮気をした、もしくは浮気をされた事実というのは、後者の場合は永遠ぐらいに消えないものらしく、やっぱり「浮気を知ってしまった時点」からずっと尾を引いているらしいのです。

ちなみに私が知っているケースの場合は、10年以上前に浮気をしたのは奥様で、そしてその奥様の浮気をひょんなことから知ってしまったのは旦那さまです。

ことの発端は、奥様仲間の懇親会の二次会の席においてのこと。「私も子どもがいない頃は浮気したことあったなー」などと、奥様が発言したことが、後々大変なことになっていましたからね。

懇親会の二次会ですからお酒も大分入っていたことと思いますし、それに二次会の席という一次会よりはくだけた席になりますからね。そりゃあそのような話だって出るでしょうよ。けれども、女性の間ですからね。それに全員が全員酔っぱらっているものでもありませんから、もちろん「ここだけの話」にはなりませんよ。

とは言え、一応「ここだけの話」だという前置きがある話でしたから、まあ旦那さまに伝わるまでは8ヶ月というわりと長めの期間があったそうなのです。すぐにその場にいた奥様が自分の旦那に伝えたというわけではなく、いつかの会話のネタで~そのまた別の機会に~といったような感じで伝わっていったようです。

そのようなわいと長い過程を経て、懇親会二次会の時の浮気奥様の発言が旦那さまの耳に入ったわけですけれど、自分の奥様が浮気をしたことがあるなんてことを知ったら、やっぱりすぐに奥様に問いただすじゃないですか。そして肝心なのはその時の対応ですね。

奥様は10年以上前のことでしたし、あっさりと認めてしまったのですよね。ウソを突き通したり誤摩化したりするよりも、白状してしまった方がお互いにとってモヤモヤを残さず良いと思ったからでしょう。けれども、ここは誤摩化すべきでした。

なぜならそれ以後、夫婦間で些細なもめ事が起こり初期段階で解決できなければ、中盤にはこの件(新婚当初に浮気をしていた)が持ち出されるそうですからね。いやもう、ダメなのかもわかりませんね。

常に弱みを握られている感じも奥様としてはイヤで、そして相手より下の立場な感じが耐えられないとも漏らしているそうですから。子どもがいない家庭ということもあって結果離婚へと向かっているそうです。些細な飲み会のコネタから実際の浮気から14年以上経過した後に離婚となりそうです。

  • スポンサーリンク