離婚レスキュー

旦那・妻の浮気体験談をぶっちゃけてもらい、離婚を応援するサイトです。

妻が怪しいと思った時、探偵事務所の浮気調査にかかる費用を安くする方法を使うなら必ず読んでおきたい事とは

0523001

離婚する前に読んどくべき知識

離婚準備

探偵調査

現役探偵の浮気調査に密着。絶対に離婚するには

旦那が浮気してるかも?と思ったときにとっておかなければいけない事とは

旦那、妻が浮気している可能性が高い12選!

浮気調査を依頼する前にチェックしておきたいポイント

専業主婦が離婚をする場合、知っておきたい母子家庭の助成制度

子持ち離婚する際の養育費問題

法テラス、暴力(DV)、金銭、離婚したいトラブル時に使える相談先

熟年離婚の理由と離婚する際の注意点

浮気調査を依頼する前にチェックしておきたいポイント

探偵事務所に来る依頼の多くは浮気調査だと言われています。

江戸川コナンのように警察の事件に首を突っ込むことはほとんどないそうですよ。

さて、浮気調査はそれほど多くの方が利用しているわけですが、やはり費用面で躊躇してしまう方も多いです。

場合によっては100万200万と、数百万円単位でお金がかかってしまうこともあるんですよね。

でも、探偵事務所に浮気調査を依頼するにしても、もっと費用を抑える方法はあるんです。

浮気調査を丸投げしなければそれだけ安くなる

旦那が浮気してるみたいなんです。だから調査してください
といきなり探偵事務所に依頼すると、費用は高くなってしまいがちです。

何日間にもわたって尾行すると考えただけでも、それだけの人件費がかかりますよね。

逆に、「わたしが調べたところ、毎月第2水曜日と第4金曜日の帰りが遅いんです。あと、その日に利用した〇〇市にあるレストランのレシートを2枚見つけました。」

と状況を説明した上で依頼すれば、探偵事務所が担当する調査が最低限で済みます。

この場合だと、第2水曜日と第4金曜日に絞って調査すればいいですし、レシートなどで行き先の目星も付けやすくなりますよね。

自分ができる範囲で証拠や夫の行動パターンを把握しておけば、探偵事務所の負担が減る分、料金も安くなるのです。

これはどんなことも同じですよね。

たとえば引越しでも、荷造りから荷解きまですべて丸投げしてしまう「おまかせパック」のようなものを利用すると、料金は高くなります。

でも、自分で荷造り・荷解きすればその分安くなります。

探偵事務所に浮気調査をしてもらうのは高いから依頼できない、と思っている人は多いのですが、決してそんなことはありません。

自分でできる範囲のことは自分でして、どうしてもプロの手が必要なところだけ依頼すればかかる費用はかなり抑えられますよ。

まずは探偵事務所に相談してみるのがおすすめ

探偵事務所に依頼する際の流れを整理しておきましょう。

1. 相談
2. 正式依頼
3. 調査
4. 報告

いきなり依頼するのではなく、まずは相談から始まります。いきなりお金をとられることはないので気軽に相談できます。

依頼する場合にいくらかかるか、ということも、聞いておくといいでしょう。

相談してみた結果「この探偵事務所に浮気調査をしてほしい」と思えたら、正式に依頼することになります。

正式に依頼してから調査が始まり、ここから料金が発生するようになります。

基本的には正式に依頼する際に料金は教えてもらえますし、追加料金が発生するようなケースについても教えてもらえるので、金額面の不安は事前に解消できますよ。

浮気調査の費用を抑えたいなら、自分でできることは自分でやる、というのはおすすめです。

自分でできることというのは、たとえば夫の生活パターンを記録しておくとか、できるなら夫の携帯チェックをしてみるとか、そういったことです。

ただ、自分で調査をする場合も、先に探偵事務所に相談しておくのがおすすめです。

プロの探偵に相談すれば、自分で調査する際のアドバイスももらえます。相談した上で独自に調査し、その資料を揃えた上でプロにお任せするといいでしょう。

そうすれば、最低限の費用だけで浮気の証拠を押さえることができ、浮気調査にかかる料金を安くすることができますよ。

 

愛理

こんにちは離婚レスキューの愛理です。

今回は問い合わせが多かった探偵社・興信所を選ぶ際に
どこの会社がいいのかというお問合せが増えています。

そこで私なりに皆さんの体験も含め、調べてみました。

■実際の料金が高かった。

■途中で連絡が取れなくなった。

■そもそも探偵の相場料金を知りたい。

その中で原一では、43年以上100,000件の経験の元、案件によって大体どれくらいの期間で証拠を掴めるかを熟知しております。
「お見積もり金額」以上の請求はありません。

原一では以下のような心配は一切いりません

・安く見積もっておいて、あとで高額な調査料金を請求する
・報告書、調査のやり直しで追加料金を請求する
・ハッキリしない理由で料金を請求する
・ご相談者様のプライバシーを悪用し、追加料金を請求する
・依頼するに当たって手付金を振り込んだら、連絡が取れなくなった
・成功報酬制の「成功」の定義があやふや

便利な時代になりましたね。

しかもここからですと実際の20~40%も安いんだそうです。

 

あの時、証拠があればと、後から後悔している体験談が多いのも事実です。

 

匿名査定なのでで試しに簡単なアンケートに答えるだけなので小心者の私でも安心です。

こちらも参考程度に

  • スポンサーリンク