離婚レスキュー

旦那・妻の浮気体験談をぶっちゃけてもらい、離婚を応援するサイトです。

夫婦関係の夜がなくなったら離婚になる可能性が。そんなあなたが必要な事とは・・

oieghwigw

夫婦関係が悪くなる原因として

夫婦間のもつれが原因となってます。長く夫婦での生活をしていると、結婚した当時は、毎日のようにしていたものが週に一回、月に一回と数が少なくなり、最終的には夜がなくなったという方もいらっしゃいます。

この現象は子供が出来ると起こりうることなので、夫婦間の絆は確かめ合うことが必要かと思います。

夜の営みというものは、夫婦関係をよくしていくために、必要なことなので夜の生活がなくなってしまうと、夫婦関係に問題が生じることが多いです。

妻の方が生理であれば、しょうがないことですが、それ以外の日でも夫だけでなく妻も性欲があり、やりたくなることもあるかと思います。

夫が仕事から帰って来て、今日は疲れて出来ないと言われたり、夫がしたいと思っても、妻は眠たいと言ってその行為を避けぎみになってくると、夫婦のコミュニケーションが取れなくなってきていることも考えられます。

夫婦のどちらかが不機嫌になると、夜の営みもなくなりやすくなるのですが、夫婦喧嘩をしても夜の生活をすることで、仲直りをするということもあります。

要は、夫婦な仲良く生活をしているかで、夫婦間の絆を深めることが出来るということです。

夫婦が年を取ると夫婦のどちらかの親と同居することになることがありますが、夫婦での話し合いで、親と同居をするのを嫌がったり、給料が振り込まれてもお金を使いすぎたり、夫婦で生活をしていくのに必要な生活費を渡さなかったりするなどがあると、夫婦の間に亀裂が入って離婚に発展することがあります。

付き合っている時は良かったのに、結婚をしてから夫が変貌

結婚をする前は彼はとても優しく子供に対しても親切にしてあげられていたのに、結婚をしたとたんに夫の態度が変貌するようなことは、世間的から見ても良くあることです。

しかし、現実から見ても妻としては、変貌があることでこんなはずじゃなかったと思うようになるかと思います。妻に対して暴言を吐いたり、夫から暴力を振るわれたりすると、幸せな結婚生活が台無しになってしまいます。

夫婦の間に子供が出来ても、生まれた子供に全く関心がないと、夫の責任感の所で不安を感じてしまうこともあります。それが続くと、妻の方が精神的にまいってしまうこともありますので、夫婦関係を取り戻す努力をすることが大事なのです。

結婚する前からそういった行為はしている方も多いかと思います。しかし、妊娠が発覚すると、夜がなくなったとすると、妻が性欲を感じても夫が受け入れてくれない状況になってしまうのです。

妻への愛情がなくなってしまうと、夫は浮気をしてしまうようになりかねないです。最悪の場合では離婚をしたいと考える方もいらっしゃいます。

どこまでを浮気と呼ぶかにもよりますが、仕事での接待で女性と一緒になっただけでは、浮気とは言えないかと思います。

私としては、妻以外の方と二人で食事をしたりしている所から浮気をしていると判断してもいいかと思います。異性と二人っきりになるということは、そういったことが起こりうるのでそういった面を考慮しています。

【慰謝料】離婚する際に慰謝料は、誰でももらえるのか?

ストーカーに狙われたら、犯人を特定するにはどうしたらいいのか

【旦那の浮気】旦那の様子が変なので策を練り旦那の浮気中に突入しました。

プロフィール

現役探偵の浮気調査に密着

関連記事(一部広告含む)