離婚レスキュー

旦那・妻の浮気体験談をぶっちゃけてもらい、離婚を応援するサイトです。

PTA で不倫からの離婚が多発!? お気楽に楽しむために気を付けるべきこと

0529003

子供に恥を掻かせないように楽しむべし

不倫最大のペナルティは離婚なのでしょうか。
もしかすると、気の合わない配偶者と別れることができるのであれば、PTA同士の不倫なんてほんのきっかけに過ぎないのかもしれません。
では、離婚以上のクライシスって何だと思いますか。

それは、子供が親の不倫を知り、周囲に後ろ指を指される事態に陥ることです。
子供は親から裏切られ、その裏切りは同じ学校に通う子の親との不倫関係。
しかも、それがきっかけで家庭はめちゃくちゃになり、片親との生活を強いられるようになる。
子供はショックを受け、裏切った親のことを一生許さないという気持ちになるかもしれません。
でも、それは致し方のないこと。

だからこそ、絶対にバレないように細心の注意を払いましょう。
会うタイミング、場所など。
携帯電話には特に気を付けなければなりません。
子供が傷ついてまで不倫を続ける覚悟がないならば、念には念を入れて相手との時間を楽しみましょう。

やるべきことをおざなりにしてはならない

仕事、家事、子供とのコミュニケーション。
日々を過ごす上で、大切なことはたくさんあります。

不倫をしている当人は浮かれて、これらのことをおざなりにしてしまうこともあるでしょう。
でも、そうなると「最近、様子がおかしい」「何かを隠しているんじゃないか」と察知されてしまい、不倫を疑われたり家庭内が殺伐としてしまう結果に繋がります。
不倫を上手く隠して楽しみたいのならば尚のこと、普段の生活を丁寧に過ごすことを心掛けましょう。
やるべきことはどうやって片付ければ不倫相手と会う時間を捻出できるのか。

結局、あなたがやるべきことをこなし、不倫相手とも充実した時間が過ごせれば、精神的にも満たされて穏やかな毎日となるはず。
すると周囲も必然的にハッピーな方向へと導かれていくものなのです。
いまどき、ハラハラドキドキの不倫なんて流行りません。
穏やかに楽しむために、毎日を一生懸命頑張りましょう。

不倫だからこそ、第三者に自分の幸せを打ち明けてはいけない

通常の不倫であれば、夫婦の修復はあり得ること。
子供のため、世間体、そして経済的にも修復を選ぶ夫婦は少なくありません。

でも、PTA同士の不倫となるとこじれてしまい、離婚へまっしぐらとなる可能性はかなり高くなります。
だからこそ、PTA同士の不倫って気持ちが盛り上がるんですよね。
つまり、相応の覚悟を持って楽しまなければ一寸先は闇。
ただし、アリバイ作りや根回しに第三者を巻き込むのはタブーです。
PTAは噂話が大好き!

ちょっとでも気を許して、「実は・・・」なんて余計な打ち明け話をするとあっという間に自分の首を絞める状況に陥ります。
配偶者がいるのに他にも自分の存在を必要としてくれる人がいるって、ウキウキしちゃいますよね。
それでもそれを他人に知らしめるのは絶対にしてはならないのです。
いつでも自分の浮かれた心を戒め、心して不倫道を歩みましょう。

浮気チェックリストで夫の浮気をチェックした結果

子供を欲しがっていた夫なのに育児にはかなり消極的なので私は決断しました。

夫が私の浮気を疑い、探偵事務所に依頼を。

離婚問題に発展しないようにする方法

プロフィール

現役探偵の浮気調査に密着

関連記事(一部広告含む)