離婚レスキュー

旦那・妻の浮気体験談をぶっちゃけてもらい、離婚を応援するサイトです。

子供の先生と不倫!離婚する保護者が増加中!

1

学校の先生と不倫する保護者が増加中

学校とは、子供たちが立派な社会人となるために教育する神聖な場所。でも、この学校内では、先生と保護者の禁断の不倫が繰り広げられているケースが見受けられます。当事者間では秘密にしておくつもりでも、妊娠してしまったり、いつの間にか本気になってしまったり、田舎であればデートしているところを他の人に目撃されて発覚してしまう場合もあります。先生との不倫で、離婚に至ったという家庭は決して少なくありません。

先生といえども人間です。子供たちに正しい道を指導する立場でありながら、素敵な保護者に出会って胸をときめかす人も多いでしょう。自分の気持ちを抑え、事務的に保護者とお付き合いしていても、何度か顔を合わせる度に意気投合し、いつの間にか惹かれてしまう人もいるでしょう。

恋とは知らぬ間に落ちてしまうもの。保護者だから、先生だからといって、必ずしも気持ちにブレーキをかけられる訳ではありません。

先生と保護者との不倫のきっかけは?

先生と保護者は、一体、どのようなシチュエーションで不倫へと発展するのでしょうか。実は、先生の方から保護者に迫るケースは少数です。保護者から先生に迫るケースがほとんど。先生から保護者に手を出す行為は、職務違反となる行為ですし、当然といえば当然です。それでは、詳しく見ていきましょう。

・部活の顧問の先生と意気投合
子供が属する部活の顧問の先生と打ち解けるうちに良い関係になってしまう保護者がいます。ちょうど、夫が働き盛りで妻や子供のことをかえりみない状況が生じていると、つい親身に子供と向き合っている先生がよく見えてしまうものです。

・PTAになり、先生と急接近
子供の学校のPTA役員となり、先生と顔を合わせるうちに親しい仲へと発展する保護者も多いです。学校の様々なイベントについて話しているうちに、いつの間にか先生と保護者の領域を越えてしまう場合があるようです。

・担任の先生が好み
担任の先生がタイプの人であるため、大胆な行動に出る人もいるようです。家庭訪問や個人面談の際に、悩み相談を口実に家に招いてお茶をともにしたりするなどして、距離を縮めていく保護者もいます。

不倫が発覚した!その末路は?

不倫が発覚した場合、先生や保護者はどのような末路を辿っているのでしょうか。

免職や離婚などの不幸な道を辿っている…と思いきや、意外にも幸せになっているケースもあります。離婚して先生と再婚し、第二の人生を謳歌している保護者もいるからです。

しかし、忘れてはいけないのは、子供や元パートナーへの迷惑です。不倫した当事者は、自分たちの希望する道を歩むことができて、さぞ満足していることでしょう。しかし、子供や元パートナーからすれば、不倫は自分の人生を踏みにじる恨むべき行為です。順調にいくはずだった人生を台無しにされ、世間の興味の対象となり、今いる場所を逃げざるを得ない状況になる場合もあります。自分の人生をめちゃくちゃにされたと、親を恨む子供は多いでしょう。

不倫の代償は大きいです。愛する我が子や今ある家庭を、かなぐり捨てても実行したい不倫であるのか、もう一度確認すべきです。