離婚レスキュー

旦那・妻の浮気体験談をぶっちゃけてもらい、離婚を応援するサイトです。

【酒癖の悪い旦那】お酒が原因で離婚する事はあるのか?離婚レスキュー事例

私は現在48歳、パートタイマーで働いています。相手は、現在50歳、会社員です。出会ったきっかけは、当時、私たちは同じ会社で働いていて、その飲み会で親しくなりました。交際期間は約2年で、結婚を決めました。結婚は私が25歳の時で、相手は27歳でした。

私は早く家庭に入り、子供が欲しいと思っていたので、会社を退職し、専業主婦になりました。夫の収入で、生活は十分やっていける位の稼ぎがありました。結婚後1年目に、第一子をさずかり、健康に産まれました。それから続けて2人子供を産みました。3人の子育てに追われて、忙しい毎日でしたが、とても充実していました。

2

夫婦の関係が変化した頃

私が専業主婦で家事をやっている間は、夫は会社での仕事が忙しく、帰宅も夜中になる事が多かったです。夕食も、私や子供と一緒に食べられるのは休日だけでした。ただ、夫がそれだけ頑張って働いてくれているのだから、私も家事を頑張らないと思い、純粋に、家と子供を守る決心をしていました。ただ、夫は、帰宅時に、お酒を飲んでくることが多かったのです。

自宅に帰ってきては、お酒に酔って、暴れる事もありました。最初のうちは、それ程ひどくなかったのですが、仕事が忙しくなるにつれ、夫のストレスもたまっていったのだと思います。夫が30代後半になった頃には、ほとんど毎日、泥酔して帰って来ました。私は自分の思っていた理想の家庭と違ってきたのを感じていました。

離婚の気持ちが起きた時

ただ、夫が酔って帰ってくるのは、仕事上のストレスや、男性なりの色々な悩みがあるのだろうと、そっとしておきました。子供にも、言い聞かせていました。ただ、子供も小さい頃は、「お父さん」と言ってなついていたのですが、中学生位になると、「酔っぱらったお父さんはキライ」という事をはっきり主張するようになって来ました。

すると、夫も黙っておらず、子供としょっちゅう喧嘩になるようになりました。私も、見るに耐えかね、夫婦喧嘩になりました。子供が何か悪い事をしたのなら仕方ないですが、子供はごく真面目に、学校へ行き、明るく育っています。徐々に夫婦喧嘩が増えてきて、最後には、毎日顔を合わせるたびに喧嘩になっていました。だんだんと、家庭内が暗い雰囲気に包まれて行きました。

離婚した後の現状

最終的には、夫が自宅を出て行った形になりました。はっきりと離婚しようという話合いはしませんでした。夫は一方的に、離婚届に印を押して置いて行きました。子供は、あきれて、「お父さんは帰って来なくても良い」と言っています。私は、1年待ってみましたが、夫が帰ってくることもなく、仕方なく離婚届を提出しました。

現在も、私の口座には、養育費として、数万円は毎月振り込んでくれています。そのおかげで、子供を大学へ出す事もできました。ですので、夫を恨んではいませんが、できればもう少し、幸せな家庭を持てたら良かったと思っています。私自身も、もう少し、夫に気づかいをしてあげればこんなことにはならなかったのかと、後悔しています。ただ、子供3人は明るく生活してくれているので、それだけは救いです。

スポンサーリンク